HOME >> 人が知らないダンボールの魅力 >> ダンボールの役割

ダンボールの役割

ダンボールの役割は、時代と共に変遷していると言っていいと思います。

最初は貴族の襟から始まったダンボールですが、次は「ガラス製品を包む紙」として使用されることになり、現在は「ダンボール箱」などの形で利用されています。

この流れを見ると解りますが、ダンボールはその時代と必要とされ方によって形を変え、私たちの生活に深く密着することで根付いてきたということがよく解ります。

もちろんこれらの功績は「人間の知恵」であり、工夫の産物だと思いますが、ダンボールが「私たち人間が求めている形」に展開できるだけの可能性を秘めていたからこそ得られたもの。

ダンボールの可能性は未知数であり、だからこそこれからも役割はどんどん変化していく可能性があります。

ダンボールの役割は広がり、一言で語ることは難しいですが、今後も私たちの生活を支えてくれる貴重なアイテムとして残り続けることだけは確かでしょう。

これからも、様々な形のダンボールが生まれていくはずです。


極秘任務ダンボールを探るは情報収集にお役立てください。

ダンボールの強さの秘密や環境にやさしい素材で出来ている事などが解明される事でしょう