HOME >> 人が知らないダンボールの魅力 >> 姿を変えて

姿を変えて

ダンボールのいい所は、姿を変えて色々なものに変化することができることだと思います。

ダンボールは「物を収納する箱」と言うだけでなく、飾りになったり、おもちゃになったり、また家具になったり、様々な姿をみせてくれる便利な素材でもありますよね。

素材には様々な種類があると思いますが、こうして様々な姿に変化して、多くの場所で活躍することができる素材はダンボールだけなのではないかと思います。

もともと服飾品として使用されていたダンボールが「箱」になっただけでも驚きですが、そこからまた成長の幅を広げたことは「技術開発の日本人」の成せる技だと思いますね。

また、リサイクルやエコを可能にし、しかもその確立が非常に高いというダンボールは、「リサイクル商品」としても非常に高い能力を兼ね備えたものとして注目されています。

ひとつの素材が様々な姿と可能性をみせてくれる、それがダンボールの大きな魅力なのです。

何も知らなければただの紙製の箱ですが、じっくり勉強していくと「ダンボールは非常に奥が深いもの」であることが解ります。


極秘任務ダンボールを探るは情報収集にお役立てください。

ダンボールの強さの秘密や環境にやさしい素材で出来ている事などが解明される事でしょう