HOME >> 人が知らないダンボールの魅力 >> 子供に伝えよう

子供に伝えよう

つい無限にあると思ってしまいがちな資源ですが、地球の資源には限りがあり、大切に使わなければいつかは無くなってしまうものです。

だからこそ「リサイクル」「エコ」など「地球や資源に優しい生活をする」と言うことが求められている訳ですが、悲しいことにこれらのシステムが人の生活に根付いているとは言えず、まだまだリサイクルの率が足りません。

その中で、ダンボールは高いリサイクル率を誇っているもののひとつで、この事が「多くのものをダンボールで作ってみよう」と言う発想に繋がっていることは確か。

現に、ダンボールでできた商品は幅広い展開がされており、近年は特に色々な商品を見ることが出来る様になっています。

これは、ダンボールがいかに企業に注目され、リサイクルをすることができる資源として認められているかと言う証明になるでしょう。

ダンボールを通して、リサイクルの大切さや資源の大切さについて教えていくこと、これはとても大切なことなのではないでしょうか。

子ども自身が自分で学べるサイトを下記に紹介しておきますので参考になさって下さい。
http://www.meti.go.jp/intro/kids/ecology/


極秘任務ダンボールを探るは情報収集にお役立てください。

ダンボールの強さの秘密や環境にやさしい素材で出来ている事などが解明される事でしょう