HOME >> 人が知らないダンボールの魅力 >> 美粧ダンボールって?

美粧ダンボールって?

一口にダンボールといっても、様々な用途や機能を持ったダンボールがあります。

私たちが普段利用する単一色のダンボールではなく、印刷などが施された広告性の高いダンボール。

今、ダンボールは、ただものを入れる、整理するという用途を超え、いろいろな目的で利用するダンボールがどんどん誕生しています。

様々に用途や機能に応じたダンボール、どのようなものがあるか知っておきましょう。

美粧ダンボールは、販売競争に深く関係のあるダンボールです。

よりきれいに、また他の商品よりも目立つように、ということで作られる美粧ダンボールは、様々なものがあり、いろいろな手法によって作られています。

他のダンボールよりもより美粧を追求したダンボールとして作られたのが、オフセット枚葉方式の美粧ダンボールです。

枚葉貼合といい、オフセット印刷紙を片面ダンボールに貼り合わせたものです。

通常のダンボール印刷よりも劣化が少なく、印刷の美しさがいいのが、プレプリント方式、グラビア・フレキソという美粧ダンボール。

強度による劣化が少ないので、様々な商品のダンボールとして利用されています。

原紙すきこみやグラビアベタ印刷のライナを張り合わせる方式なども、美粧ダンボールで利用されている方式です。

包装がどんどん多様化されて、他の商品としっかり区別したいという差別化を図るために生まれ、進化し続けている美粧ダンボール。

印刷の技術が研究され、より高度になっていくことで、ダンボールがひとつの商品のように、強度高く、また広告をより際立たせるものとして誕生しています。

用途に応じた美粧ダンボールができたことで、商品が梱包されたダンボールそのもので展示でき、そのダンボールを消費者が見ることによって、内容が一目でわかるという透明性の高い広告が可能になりました。

この先、さらに美しい印刷をみせてくれるであろうダンボールに、ダンボールを利用する企業は、多様な可能性を持っていることでしょう。


極秘任務ダンボールを探るは情報収集にお役立てください。

ダンボールの強さの秘密や環境にやさしい素材で出来ている事などが解明される事でしょう