HOME >> 人が知らないダンボールの魅力 >> ダンボールのメリット

ダンボールのメリット

ダンボールは、私たちに身近なものです。

買い物をしたとき、何かを整理するとき、物を送る時、様々な場面でダンボールを利用します。

小さいお子さんがいる場合、ダンボールを利用してダンボールハウスを作ったり、ダンボールをうまく切り出して絵を書いてお面にして遊んだり。

ダンボールはいろいろなものに変身させることができます。

そんなダンボールのメリット、考えてみましょう。

まず、ダンボールといって一番に思いつくのが、リサイクル率です。

リサイクルシステムが整っているダンボールは、ほとんどがリサイクルにまわされます。

地球の環境が悪化している現代で、エコが根付いたものとして、ダンボールは一番にあげられるでしょう。

万が一捨てられてしまっても、土の中で分解されるようになっているというところなどを見ても、自然に優しいものだということがわかります。

次に、ダンボールというと他の梱包材に比べて、軽くてお値段も安いという点がメリットになります。

軽量なので、持ち運びに便利、そして強度もあるという点。

昔のダンボールとは違い、現在のダンボールはかなり強度が高く、機密性も豊かです。

商品を守るための頑丈さと、安く手に入れることができるという点は大きなメリットになります。

水に強かったり、衝撃に強い素材であったり、ダンボールはいろいろな商品を梱包するために必要な梱包材ですね。

そして、強度が高くなった現在のダンボールは、書類などを保管するという能力にも長けています。

耐久性が高くなったダンボールは積み重ねて利用することができますので、場所もとりません。

また使わないときには、組立をといておけばいいのですから、便利です。

プラス!現代のダンボールは、消費者に商品を見せるという点において、広告にもつながるものとなっています。

ダンボールの表に、企業名や商品名を入れておいたり、商品の写真を印刷したりすることで、ダンボールを見るだけで商品がわかるという広告が可能です。

こうしてメリットを考えると、ダンボールの用途が広いということが良くわかりますね。


極秘任務ダンボールを探るは情報収集にお役立てください。

ダンボールの強さの秘密や環境にやさしい素材で出来ている事などが解明される事でしょう