HOME >> 人が知らないダンボールの魅力 >> ダンボールは物作りに最適

ダンボールは物作りに最適

素敵なアートだなー・・・なんて思ったら、あれ?これってダンボールでできているの?と驚いた。

かわいい家具だなーと思ったら、ダンボール家具だった!!

ダンボールの用途は今、梱包からモノ作りの材料として幅広い魅力があります。

ダンボールは表、中芯、裏といった強度のある紙を加工して作られています。

1枚の厚紙とは違い、その強度も、厚みを変えることで強くも弱くもできます。

また、リサイクルも可能なダンボールは、お子さんが工作に利用したり、表面に絵をかいたりと、アート的な利用価値もあります。

ダンボールは、モノ作りに最適な材料でもあるのですね。

ダンボールで作られた雑貨や家具。

縦に何枚もダンボールを重ねることで、より強い状態に持っていけますし、折りたい・・と思ったら、その方向をしっかり考えておれば、簡単に折ることができます。

また、ダンボール特有の温かみというのも魅力ですね。

紙は、鉄やアルミ、その他の材料と比べると、木と同じようなぬくもりを持っているものです。

様々なものに作り替えることができるダンボールは、モノづくりにおいて非常に広い用途を見せてくれるのです。

ちょっと頭を柔らかくしてみると、ダンボールの物作りは大きく広がっていきます。

ダンボールの表面に絵をかいて、それを無作為に切っていけば、あっという間にジグソーパズルができます。

ピースをなくしてしまっても惜しくないパズルです。

お子さんが初めて行うパズルにも、ダンボールジグソーパズルは最適です。

お母さんと一緒に作って、お友達と一緒に楽しむのもいいと思います。

カラーダンボールで美しいカラーが施されているものなら、星型やハート型、いろいろな形に切ってコースターにしても楽しいです。

お子さんが小さくて、ものをこぼしながら食べるというとき、ダンボールでできたランチョンマットにしてもいいでしょう。

考えようによって、ダンボールの物作りは無限大に広がっていきますね。


極秘任務ダンボールを探るは情報収集にお役立てください。

ダンボールの強さの秘密や環境にやさしい素材で出来ている事などが解明される事でしょう